History - History of FINTEX of LONDON

1881
FINTEX of LONDON 創業
1881年、ジョージ・ペンドルによって、服地専門店としてロンドンのゴールデンスクエアで創業されました。
1889
チャールズ入社
1889年、ジョージ・ペンドルの息子チャールズが入社し、ハダーズフィールド(英国イングランド北部、ヨークシャー南西部の町)で4年以上にわたり、伝統あるヨークシャー流の毛織物の商売、製織の技術及びそれに関わる特殊技術を学びました。
1906
新社長誕生
1906年、ジョージ・ペンドルが引退し、息子チャールズが跡を継ぎました。
1913
織物の耳文字を考案
1913年、チャールズは織物の耳に社名(ブランド名)を織り込むことを考案しました。
創業当時のFINTEX of LONDON

創業当時のFINTEX of LONDON(1881)

創業当時のGOLDEN SQUAREのイラスト

創業当時のGOLDEN SQUAREのイラスト(1881)

1921
”FINTEX”商標登録
1921年、チャールズはペンドル・アンド・リヴェット社を設立登記し、素晴らしい織物”fine texture"という意味の商品名”FINTEX”を正式名称とし、商標として登録しました。まもなく、FINTEXは最高級服地の代名詞となり、後に英国内外を問わず、類似品が多く出回りました。
1928
日本で商標登録
1928年、日本で商標登録を行いました。
1931
アルゼンチンにおける大英国展に出展
ジョージ・ペンドル2世がFINTEX展示ブースを指揮し、地元メディアの取材に応じました。この展示会で”FINTEX”の名を広めることに成功しました。1920年代から30年代にかけて南アメリカは会社にとって極めて重要でした。
1920年代
〜1930年代
北南米・北欧・東欧・アラブ諸国での販売拡大
FINTEXは世界各国において販売店・または代理店契約を結びその知名度を拡大しました。北南米ではアメリカ・カナダ・メキシコ・コスタリカ・アルゼンチン・ボリビア・ウルグアイ。東欧ではクロアチア・ルーマニア・セルビア。北欧ではノルウェー。アラブではエジプト・パレスチナ。アジアでは日本、香港で展開。その後の経済の窮状や戦争の影響で、南米やアラブ諸国での需要は落ち込みましたが、極東アジアでの需要は大きく、韓国も新たな市場として加わりました。
商品登録証

日本での商品登録証(1928)

大英国展のチケット

大英国展のチケット(1931)

オープン当時のザグレブ店の様子

オープン当時のザグレブ店の様子(1930)

1946
ジョージ・ペンドル2世社長就任
1946年、ジョージ・ペンドル2世が社長に就任
1950
日本のクレー商会と代理店契約
日本におけるFINTEXの販売拡大のため、クレー商会と代理店契約を結びました。
1973
香港のA.PANG COMAPNY(現在の社名)と代理店契約
1920年代初頭から香港で販売を始めており、1973年に現在のA.PANG COMAPNYと代理店契約を結びました。
1977
ロイ・べトリークック社長就任
1977年、ジョージ・ペンドル2世が他界した後、初めてペンドル家以外の、ロイ・べトリークックが社長に就任しました。
1984
韓国のHANHYOP TRADINGと代理店契約
経済的にも成長めざましい韓国での販売の充実を計るため、HANHYOP TRADINGと代理店契約を結びました。
1990
英国クイーンズアウォード賞受賞
1990年、英国で最も名誉ある”クイーンズアウォード”賞の輸出業績部門賞を受賞しました。 
ジョージ・ペンドル2世

ジョージ・ペンドル2世(1946)

クイーンズアウォードの賞状

クイーンズアウォードの賞状(1990)

2005
FINTEXのロゴデザインをリニューアル
FINTEXのロゴを、かつて使用していた八角形のデザインを元にリニューアルしました。
2006
FINTEXのコレクション“SCOTCH FINTEX”を復活
FINTEXのかつてのコレクション”SCOTCH FINTEX”を20年ぶりに復活しました。このジャケット地のコレクションの復活により、FINTEX服地コレクションの充実を計ります。
2007
FINTEXのコレクション“ENGLISH FINTEX NEW TREND”を立ち上げる
今までのFINTEXにないトレンドカラーを取り入れたコレクション"ENGLISH FINTEX NEW TREND"をスタートしました。素材にもこだわり、さりげない大人のオシャレを追及しています。
 
FINTEXネクタイコレクションをリニューアルスタート
品質にこだわるFINTEXが、最高級のシルクを使い、英国で何十年もネクタイを作り続けているマイスターの管理の元、すべてハンドメイドによるネクタイコレクションをリニューアルスタートしました。
 
FINTEXのコレクション“FINEST OF THE FINE”のSUPER180's WOOLをリリース
FINTEXの中でも最高級ラインのコレクション”FINEST OF THE FINE”のSUPER180's ウール100%をリリースしました。タスマニア島で大切に飼育された羊から限られた原毛を厳選のうえ使用しました。
2008
FINTEXシャツコレクションをスタート
FINTEXの服地やネクタイにふさわしいシャツを、との要望に応え、シャツコレクションをスタートしました。
 
シンガポールのN.J.BHAGWAN&COと代理店契約
シンガポールのN.J.BHAGWAN&COと代理店契約を結びました。シンガポール・タイ・マレーシア・インドの東南アジアの販売をカバーします。
ジャケット地のコレクション

ジャケット地のコレクション(2006)

最高級のシルクネクタイ

最高級のシルクネクタイ(2007)

シャツコレクション

シャツコレクション(2008)

シンガポール店外観

シンガポール店外観(2008)

↑ Page Top

FINTEX of LONDON