Items - FINTEX of LONDON Fabric Items


FINLANA FINTEX of LONDON  MADE IN ENGLAND & IRELAND

FINEST OF THE FINE  ENGLISH FINTEX

Autumn & Winterコレクション

LONDON SHRUNK
Luxury English Finish

London Shrunkとは、洋服を仕立てるために服地を安定させるための加工方法のことです。
Air Drying(空気での自然乾燥)が一番のポイントで、以前は乾燥室で服地を吊るしていました。
現在は、メーカー独自の設備と知識で、服地を当時のような最高の状態へと仕上げることが可能になりました。
この仕上げ加工によって手触りやドレープ性、そして柔らかさを最大限に引き立てることができ、
長年に渡り指示される加工方法となりました。


それは何処から来たのか

100年以上も前にこの仕上げ加工方法は生地の安定性をも求めるロンドンのテーラーの為に生み出されました。テーラー達は洋服の仕立てのための完全な状態であることを確信するために生地がこの方法で仕上げ加工されることを要求しました。彼らは王族や貴族、そして軍人たちに洋服を作っており、可能な限りの最高基準の仕立て上がりや着心地を保証する必要がありました。その当時この加工方法は最高品質を表す最も分かり易い言葉となりました。

なぜ今なのか

見識のあるお客様方は最高級な商品を望みます。彼らは生地の製造元に関しての保障を求めます。我々は100年もの経験の助けと最新鋭の仕上げ加工設備を使ってLondon Shrunkの本来の目的を再考しました。このことは生地が最高の状態で英国独特の風合いを保証します。

それは何処から来たのか

100年以上も前にこの仕上げ加工方法は生地の安定性をも求めるロンドンのテーラーの為に生み出されました。テーラー達は洋服の仕立てのための完全な状態であることを確信するために生地がこの方法で仕上げ加工されることを要求しました。彼らは王族や貴族、そして軍人たちに洋服を作っており、可能な限りの最高基準の仕立て上がりや着心地を保証する必要がありました。その当時この加工方法は最高品質を表す最も分かり易い言葉となりました。

どうやってそれをやるのか

それは洋服を仕立てるために生地を安定させる基本的なやり方です。London Shrunkは収縮を重要視します。最も重要なことはAir Drying (空気での乾燥)です。弛ませた状態で生地を洗った後でこのやり方で乾かします。以前は乾燥室で生地を吊るしていました。我々は、乾いた後で我々独自の設備と知識を使って生地を最高な状態へと仕上げてゆきます。

その恩恵とは

生地の製造業者との緊密な協業によってLondon Shrunkは全ての服地が持つその潜在力と独自性を満たすことを保証できます。この仕上げ加工は最高級の天然繊維織物のために開発されました。

 手触りやドレープ性、柔らかさを全て最大に引き立てる
 着心地やシワの回復性をより良くする

最後に、長年にわたりLondon Shrunk洋服の仕立て易さを高めたのはこれらの特徴のうちのどれだと考えられているのかということです。

Autumn & Winterコレクションは、スーパー100’sウールを使ったハリ、コシのある風合いを特徴とした服地コレクションと、ウール100%の英国らしいツイードの服地コレクションの2タイプの展開となっています。

スーパー100’sウールのコレクションは、 品質の良さで世界中に知られている英国の歴史ある高級梳毛紳士服地の専業メーカーで織り上げました。そのメーカーの顧客には有名なクチュールハウスや一流既製服メーカー、有名マーチャント等があります。

18.5マイクロン以下のスーパー100’s原料を使った70番双糸をタテ糸に、64番双糸をヨコ糸に使って丹念に織り上げられたこの服地は、光沢のあるクリーンでシャープな表情をしています。原料の良さがその仕上がりに表れています。

仕上げの工程で、ロンドンシュランクを施すことで、手触りやドレープ性、 柔らかさを最大に引き立て、シワの回復性をより良くした素晴らしい着心地の服地が完成しました。

スーツ発祥の聖地、ロンドンのSAVILE ROWで永年に渡って愛され続けている英国伝統のネイビーやチャコールをベースに展開しています。

100%ウールのツイードのコレクションは、 平織りの紡毛の生地で、伝統的なスコットランドとアイルランドの紡績技術をうまく組み合わせて織られています。

無地調の生地ですが、繊細にブレンドされた色糸のドネガルネップを使っているため、単調ではなくリズミカルな服地に仕上がっています。
ツイードにしてはライトウェイトで、表面効果があるツイード組織でありながらもしっかりと織り上げることで風を通しにくく、またハリがあるためカジュアル過ぎない、程良いおしゃれな着こなしを実現してくれます。

FINLANAとは―

「FINLANA(フィンラナ)」は、2012年AW(秋冬)コレクションからスタートした FINTEX of LONDON社がセルフレックスのために企画したコラボレーションブランドです。
(セルフレックスとは、オンワード樫山のナショナルブランド。あらゆるニーズに応える幅広い デザインと高品質な素材・縫製で、日本人に最適なスタイルを提案しています。)

創業者のジョージ・ペンドルのインスピレーションから生まれたFINTEXのコレクション名の一つが "FINLANA"です。
英国の伝統とラテンの精神を融合したモダンブリティッシュスピリット-それがFINLANAです。


FINEST OF THE FINE  ENGLISH FINTEX

Spring & Summerコレクション

Spring & Summerコレクションは、シャドウのドット柄や少しヴィンテージ感のあるオルタネイトストライプ、一見無地に見える落ち着いたグループドチェックといった新たなテイストが今年のコレクションの主役です。定番のネイビー系の生地はもちろん、ライトグレーベースも例年より充実。

super100’s ウールにサマーキッドモヘアのコンビネーションで織られた服地は、良質でモヘアのシャリ感が心地良い、暑い季節でも爽やかな装いを可能にするクールな大人のコレクションです。
適度なハリがあり、光に当たると艶が美しく冴えるこのFINLANAの服地は、すばらしくエレガントで、スタイルあるスーツの完成をわれわれはお約束します。


↑ Page Top

FINTEX of LONDON